ページビューの合計

2018年5月26日土曜日

美山ロードに出場します

石井です。

京都府南丹市美山町で開催されるRCS第3戦の

「京都美山サイクルロードレース・個人ロードタイムトライアル」

が開催されます。

 

http://jicf.info/8517/

 

土曜日は4回生大西君がタイムトライアル

日曜日は4回生栗田君、3回生主将の真部君、そして、現在コンチネンタルチームに所属しているOB下島君が出場します。

お時間ある方は応援よろしくお願いします。

2016年には下島君が優勝しています。

今年も期待しています。

2018年5月24日木曜日

修善寺ロード 真部

レース班3回の真部です。今月20日に修善寺で行われたロードレースのレポートについて書きます。

1周5キロ×20周=100km
平坦はほぼ無くアップダウンが激しいコース。
50km以上のレースは初めてで、どこまで付いていけるかとか補給がしっかり出来るのかという不安があった。
スタートして1,2周目は楽なペース、しかし3周目に一気にペースが上がりそこで千切れる。その後は千切れた組20人ほどで回しながらペースを刻んで行くが先頭集団との差は周回を重ねるごとにどんどん開いていってしまう。
10周回目。不安だった補給は吉岡に担当してもらったが特に難なく受け取れて安心した。
しかしその後も先頭集団との差は開き続け、12周回を終えたところでDNF。

反省点
修善寺のコースは下りになると、70km以上出る。そんなコースで1周回目に落車している人を見てかなりビビってしまった。下りで常に前の人から3車身くらい離して走ってしまって登り始めで余計な脚を使ってしまう場面がたくさんあった。
また、今の自分では完走できないと分かっていながら体力を温存する走りをしていた。3周目のペースアップは付いていけないわけではなかったと思う。
こんな感じで弱気な走りが中途半端な結果を残してしまった… どうせ千切れるなら出来る限り先頭集団に付いて行って全力を出し切ってから千切れれば良かったと後悔😿

でも補給は成功したしロードレースのペースというのもだいたい分かったのでとてもいい経験になりました!今週は美山、6月には個ロードを控えているので反省を活かして頑張ります💪

そして同じに日に会場の隣のベロドロームで3回の田中が1kmTTでB基準を切り、これで同期が全員トラックの基準を切ることができました。
三浦に関しては4kmIPで5分切りA基準!
正直に最初にこれを聞いた時はまた嘘かと思いましたが後で本当だと知ってビックリ笑

これはとてもいい流れだと思うのでこの調子でトラックの方も気合い入れて行きます!✨

2018年5月23日水曜日

名前を入れ忘れたので送り直します。

お疲れ様です。レース班1回の佐々木です。今回は5月20日に行われた伊豆ベロドローム 記録会について書きたいと思います。僕は200mと1kmのタイムトライアルに出場しました。ギアは49-14でした。

1kmは1'11"946で200mは12"1でした。1kmは自己ベストの更新だったのでこのまま筋トレしたり持久力を鍛えてタイムを伸ばしていって、A基準を切っていけるようにしたいです。200mは1度落車してしまい、再出走したのですが走っている時に落車したことを思い出してしまい、思い切った走りができず、このような結果になりました。

今回は、初めてのベロドロームにしては上手く走れたと思います。次に走る時までにはもっとレベルアップして、確実にA基準を切っていけるようにしたいです。